「気になっても隠したい、デリケートな悩みってあるから」

これは、臭いなと自分でも思ってしまってこれは裾ワキガだなと昔から悩んでいました。

デリケートゾーンの臭いってどうしょうもないことだけれど、男女どちらにあってもなんだか恥ずかしいし

知られたくないなと思う気持ちでついつい、気になってあの手この手を考えたのですが

インナーブラン、ノアンデ、クリアネオ、ともう、助けてもらえるならという気持ちでいっぱいになり

ついに自分の求めていたものと出会えたと思いました。

とくに遊びに行くときや大事な相手と会うような時には

一大事だったわけですから。

効果としてはにおいが消えてくれたらそれでいいので

対策は、こまめに使えることや、目立たないでできることが大事だなと着目しました。

消臭は特に大事だなと感じました。

というのはもう普段は拭いたり、外出前に洗ったり、香水だらけになってみたりといろいろしてはきましたが

カバンの中に着替えを潜ませて置いたりと

「いったい、いつ着替えたの?」と言われるのも嫌なので

何枚か同じシャツや肌着を持って歩いたりもしていましたけれど

やっぱりもっていると荷物だらけになってしまいますし

着替えばっかりだけでは、なんだか心配になることも多いので

消臭できることが特に大事に感じました。

なんだか駅でどこかしらにつかまろうとしたときや

ちょっと目の前のものを取りたいなというとき

さりげなく女性らしさをアピールしてみたくて

気遣いをアピールするつもりが

なんだか相手が

「ん?」

そんな顔をした瞬間に逆に恥ずかしい思いをしてしまうのではと

実際に「くさいなこいつ」と思われているのかは不明でも

その瞬間に相手の「うわ、におうな」と思っているような気分にすらなってしまって

優しい気遣いまでが多少委縮してしまうのが切なかったです。

緊張すればするほどに冷や汗と同時に倍増してしまう悩みまで抱えてしまうと

もうこれは匂いだけの問題ではないんですね。

気持ちの中まで消臭される、そんな対策に出会えるって素敵なことですね。

自分のなかの臭い悩みが解消されていくと

自分の中の委縮していた自身まで解放されていくような気がしました。

はっきり言って、気にして悩んでいるという時間は

自分をへこませて、無駄に傷つけている時間でもあったんだなと思います。

笑顔も自然にでるようになって、気づかいをするにも

安心した余裕を持った気持ちで声をかけたりできるようになったということは

とっても女子力のあがった気持ちでいっぱいになり

おしゃれまで楽しくなってきました。

不思議と安心して眠れるようになりました。

これまで寝汗すら気にしていたのだなと、あとから気が付きました。

お肌の調子まで、よくなって

雰囲気が明るくなったといわれるようになったときに

ああ、どうしてあんなに悩んでいたんだろうと

今では思います。