会社のトイレに自信を持っていけるようになりました。

私が裾ワキガと言う言葉を知ったのはつい最近です。

ワキガと言う言葉は以前から知っていました。職場の男性で酷いワキガの人がいて、皆がコソコソと噂話をしていますから。夏になると脇が真っ黄色になっていてとても不潔で私も密かに嫌だなぁと思っていました。

30を超えた頃から、自分のデリケートゾーンの匂いがキツくなったように感じました。

夏だから?とか色々と検索をしたところ、裾ワキガと言う言葉にたどり着きました。ネットに載っていた裾ワキガのチェック問題にほぼ全て当てはまることに気がついた時に目の前が真っ暗になりました。

私もあの同僚と同じで自分では気がついてないけど臭い存在なんだ…

他の人からは何も言われてないけれど影でヒソヒソされているんだ…と思うと会社に行くのがこわくなりました。

うちの会社は小さな会社で、トイレが各フロアに女性用の個室が二つしかありません。

私が入った後、次に入った人に臭いと思われるのではないか、裾ワキガとばれるのではないか?と思うと日中トイレに行くことができなくなりました。

トイレを我慢していると膀胱炎になり、さらにますます匂いがきつくなっていき悪循環に陥ってしまいました。

精神的に追いつめられて、仕事もケアレスミスが頻繁してしまうことが増え、どうしたら良いかわからなくなった時に、ネットで見つけたのが、インナーブランという裾ワキガ対策の品物でした。

デリケートゾーン専用のスプレーで、

単なる消臭スプレーではなくジャムウ成分というインドネシアで長年使われている植物成分が入っており、デリケートな場所でも安心して使うことができるというスプレーでした。

今まで匂い対策としてデリケートゾーンをこまめに洗って清潔に保つようにしていたのが、それは洗いすぎで良くなかったということも初めて知りました。

デリケートゾーン専用のスプレーなんて持ち歩いたらバレるかな?と不安になりましたが

届いたスプレーはシンプルなラベルのスプレーでしたので、バレる可能性はほぼないです。

トイレに行くたびにこっそりデリケートゾーンにスプレーをするだけで、匂いがさっと消えます。

匂いが落ち着いてきて自分自身でも気にならなくなってきたので今では安心して、会社のトイレに行けるようになりました。

効果は24時間継続すると書いてありましたが、私は念のために会社のトイレに行くたびにスプレーするようにしています。

仕事も落ち着いてできるようになり、購入して本当に良かったと思います。